【サッカー人気1位】柏木陽介が指摘した5レーン理論で停滞す…

赤鯱新報

【鹿島vs名古屋】永井謙佑選手「強いチームになるには悪い時にいかに勝点を取るかが大事」

■2015明治安田生命J1リーグ 2ndステージ第17節
11月22日(日)鹿島 1-0 名古屋(13:33KICK OFF/カシマ/25,151人)
得点者:54′ 中村充孝(鹿島)
———-
●永井謙佑選手
Q:打ち合いの試合になりました。
「失点を恐れずにああやって攻めていきたいし、今日に関しては旭と泰士がすごくハードワークしてくれてて、後ろもそういうカウンター覚悟で高めの位置をとってくれていた。仕留められなかった僕やノヴァがしっかりしていればもっといい試合にできたと思う。こういう攻撃的なサッカーを続けていきたいです」

(残り 1082文字/全文: 1342文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック