大分トリニータ気鋭の「頭脳」が語るJ1再開と展望(J論)

赤鯱新報

【1/14練習後の選手コメント】楢崎正剛「チーム始動は毎度のように新鮮な気持ち」和泉竜司「キャンプでしっかりやっていきたい」荻晃太「とにかく謙虚にやりたい」

守護神・楢崎正剛も元気な顔を見せてくれた。ジェルソンとも再開し、笑顔で新たなシーズンの第一歩を踏み出している。

守護神・楢崎正剛も元気な顔を見せてくれた。ジェルソンとも再開し、笑顔で新たなシーズンの第一歩を踏み出している。

●楢崎正剛選手
「チーム始動は毎度のように新鮮な気持ちではあります。これからどうなるのかを、楽しみにしています。幸いなことに、運よく自分はこの年齢までやれています。ここまでくると同世代の選手は減ってくるし、寂しい気持ちもある。2年前もそういう状況でしたが、メンバーが大きく代わる。それは楽しみよりも、まとまらないと戦えないということ。誰かに頼るのではなく、チームで戦うようにもっていかないといけない。監督は公に優勝と言ってしまって、『大丈夫かな?』なんて言っていたけど、自分たちを信じて、1つ1つ戦っていきたいです」

(残り 1006文字/全文: 1385文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック