【サッカー人気3位】【アオアカうぉっち】[ACLパース・グ…

赤鯱新報

【2/10練習試合後のコメント】小川佳純「攻撃のところに問題があった」古林将太「もっと人にいけるかが課題」安田理大「みんながやろうとしていることをやろうとしすぎて、頭でっかちになってる」

左サイドハーフに入った小川佳純。しかしボールがあまり回ってこず、得意の動き出しもなかなか見せられなかった。

左サイドハーフに入った小川佳純。しかしボールがあまり回ってこず、得意の動き出しもなかなか見せられなかった。

●小川佳純選手
「失点は完全にやっちゃいけないミスからのもので、ああいうことが起これば失点するということです。PKにしてもDF同士のコミュニケーション不足ですし、あれだけきれいに裏を取られては、PKじゃなくても決定的なピンチになっていたと思います。1本目はかなりバタバタしましたね。立て直せたかはわからないけど、2失点のあとは決定機をつくらせなかった、2失点で火が点いたところもあったと思います。攻撃のところに問題があったからだと思います。

(残り 1416文字/全文: 1755文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック