サッカーパック『今週の宇都宮徹壱おすすめ3本』

赤鯱新報

【小倉隆史GM兼監督試合前日会見】「どんなことをやってくるにせよ隙はあるわけで。切り替えのところで上回れるか、隙を突けるかというところ」

紅白戦の終盤には田口泰士がスタメン組に入ってプレーした。小倉隆史GM兼監督は「やれるとは思う。連れて行きます」と起用法には含みを持たせた。

紅白戦の終盤には田口泰士がスタメン組に入ってプレーした。小倉隆史GM兼監督は「やれるとは思う。連れて行きます」と起用法には含みを持たせた。

実質3日間の準備期間となった川崎F戦へ向けての最後の練習では、明日のメンバー構成についての最後のヒントが示された。負傷で水曜日まで別メニュー調整が続いていた田口泰士は練習に戻ったものの、ウォーミングアップが終わり、始まった紅白戦をまずは見学した。小倉隆史GM兼監督は「やれるとは思うけど、大事をとった」と説明。右足首の状態は予断を許さないようで、紅白戦の終盤にはピッチに入ったが、時間限定でその後の自主トレの時間にも田口は大きな動きは見せなかった。

(残り 1552文字/全文: 4394文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック