【サッカー人気2位】山中亮輔の左足が勝利を呼び込む 今季に…

赤鯱新報

【湘南vs名古屋】高橋諒選手「もっと冷静にプレーできたんじゃないかなとは思う」明神智和選手「次の試合で精一杯戦って悪い流れを断ち切りたい」

■2016明治安田生命J1リーグ 1stステージ第14節
5月29日(日)湘南 2-1 名古屋(18:34KICK OFF/BMWス/10,147人)
得点者:41’端戸仁(湘南)56’イ スンヒ(名古屋)81’菊池大介(湘南)
———–
●高橋諒選手
Q:前半の劣勢の展開は、相手のプレッシャーによるものですか?
「いや、どうなんですかね。プレッシャーは来ていましたけど、もっとつなげるところはありましたし、もっと冷静にプレーできたんじゃないかなとは思います」

(残り 1155文字/全文: 1382文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック