【サッカー人気3位】レッドカードを見極められなかった主審は…

赤鯱新報

【10/14練習レポート】キャンプ最終日は明るく激しいトレーニングで気持ちよく締められた。「やりたいと思ったことはすべて、攻撃も守備についても思うようにできました」(ジュロヴスキー監督)

キャンプ最終日の午前練習は、汗ばむほどの陽気に恵まれた。選手たちの表情も晴れやかだ。

キャンプ最終日の午前練習は、汗ばむほどの陽気に恵まれた。選手たちの表情も晴れやかだ。

あっという間に最終日を迎えた清水でのキャンプは、“明るく、楽しく、激しく”締めくくられた。キャンプ序盤の練習の流れからすれば負荷を落としてもおかしくないタイミングではあったが、明日からの2日間のオフを見込んでかジュロヴスキー監督は強度の高い練習を選手たちに課した。しかしその方法としては、楽しめる要素をふんだんに取り入れて行われたのだった。

とにかく白熱するのがこの5対5という練習だ。切り替えも早くて負荷は高く、しかし選手たちは点の取り合いのため楽しい。一番人気のトレーニングといえる。

とにかく白熱するのがこの5対5という練習だ。切り替えも早くて負荷は高く、しかし選手たちは点の取り合いのため楽しい。一番人気のトレーニングといえる。

(残り 1445文字/全文: 1866文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック