【サッカー人気3位】ミッドウィークの注目マッチFC東京vs…

赤鯱新報

【名古屋vs湘南】闘莉王選手「まだ未熟だった」楢崎正剛選手「この1年通してずっと苦しい思いをして、うまくいかない試合が多かったし。残念です」田口泰士選手「頭が真っ白というか。今はまだ、そんな感じです」

■2016明治安田生命J1リーグ2ndステージ第17節
11月3日(木・祝)名古屋 1-3 湘南(13:33KICK OFF/パロ瑞穂/18,474人)
得点者:6’山田直輝(湘南)37’高山薫(湘南)50’シモビッチ(名古屋)60’山田直輝(湘南)
———–
○田中マルクス闘莉王選手
Q:簡単ではありませんでしたね。
「いやあ…じゃなかったね。勝点1に泣いてしまったところ。まだ未熟だったということです」

○楢崎正剛選手
「勝たなかったかもしれないですけど、それもそういう風になるというのは覚悟しながら、でしたけどね。点を取られたのも痛かったのかもしれないです」

Q:失点にショックを受けていると感じましたか。
「やっぱり先に取りたかったですし、それがチームに勢いを与えると思っていたところが、逆に取られてしまったことで、硬さプラス跳ね返さなきゃいけないという2つがあったので、それは望んでいなかったシチュエーションでした」

(残り 973文字/全文: 1381文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック