【サッカー人気5位】キーワードは「バランス」と「組み合わせ…

赤鯱新報

【名古屋vs岐阜】宮原和也選手「自分たちから仕掛ける守備をもっとやっていけたら」内田健太選手「岐阜はどんどんと勢いをもってきたから、そこで目線を一つ外しておけばよかった」

■2017明治安田生命J2リーグ第2節
3月4日(土)名古屋 1-1 岐阜(14:03KICK OFF/豊田ス/21,878人)
得点者:79′ 田中パウロ淳一(岐阜)90′ 内田健太(名古屋)
———–
○宮原和也選手
Q:今日の試合を振り返っていかがでしたか。
「なかなか難しい試合になりましたけど、点を取られて最後に追いつけたことで、勝点を1でも取れたのは良かったと思います。今は後ろのポジションなので、無失点で行くことが毎試合の目標ですけど、今日は難しい試合になりましたが、シーズンを通せば絶対にある試合だと思います。そこを踏ん張っていけたらなと思います」

(残り 2025文字/全文: 2303文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック