サッカーライター大忘年会 12/20(木)渋谷で開催

赤鯱新報

【広島vs名古屋】プレビュー:強敵に挑む陣容は、次に何を表現するか。総力戦であるからこそ、気迫を見たい戦い。

■YBCルヴァンカップ 第2節
3月14日(水)広島vs名古屋(19:30KICK OFF/Eスタ)
———–
早くも過密日程が少数精鋭の名古屋に試練を与えようとしている。今季は総力戦で臨むことを常日頃から強調してきた風間八宏監督は「フレッシュな選手が出るのが一番」と、今回もターンオーバーを示唆。しかし湘南戦でチームが受けたダメージが、その思惑にことのほか強い負荷をかけている。

(残り 2306文字/全文: 2498文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

タグマ!サッカーパックのご案内
全35メディアが読み放題