赤鯱新報

梶山幹太「僕らのような選手がアピールをすることで危機感を与えていけるようにしたい」【4/15練習後の選手コメント】


○梶山幹太選手
「今はコンディションも自分の状態も悪くないです。チームは連戦ですぐに次の試合は来るので、試合に出ていない自分たちはなかなかハードな練習がしにくいところもあるんですが、自分は動けないとは思っていません。いつでも出られる準備はしていますし、良い状態でいると思っています。試合を見ていてもシュートが少なくて、チームとしての意識も薄れてきている気がしたので、今日はシュート練習を追加でしていました。自分が試合に出れば中盤からでも思い切って狙うように練習から意識していますね。

(残り 701文字/全文: 941文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ