赤鯱新報

内田健太「前の二人、オシと隼平が頑張ってくれたし、あれだけ制限してくれるとオレたちも守備に行きやすい」児玉駿斗「楽しかったです(笑)。先輩たちも、『ミスしてもいいから楽しんでやれ』って言ってくれたので」【G大阪vs名古屋】試合後の選手コメント

■YBCルヴァンカップ 第6節
5月16日(水)G大阪 1-4 名古屋(19:03KICK OFF/吹田/9,907人)
得点者:15′ 畑尾大翔(名古屋)20’長沢駿(G大阪)24′ 内田健太(名古屋)41′ 児玉駿斗(名古屋)48′ 内田健太(名古屋)
———–
○内田健太選手
Q:あんなセットプレーのバリエーションがあったとは思いませんでした(笑)
「話し合いの結果です(笑)」

Q:でも逆に難しいセットプレーだったと思います。
「逆にね。難しいし、上を狙うって選択肢もあったけど、当たる面積は大きいし。だったら飛んだ下か股を抜けるかなって思って、下をぶち抜きましたけどね」

(残り 1494文字/全文: 1776文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ