赤鯱新報

互いに削り合うような激しい練習に見た充実度と集中力。「選手それぞれ今の状況に感じるところはあると思うので、やらなくちゃいけないし、チームとしても雰囲気はピリピリしている」(長谷川アーリアジャスール)【7/10練習レポート】

もう夏の空である。どうりで暑いわけである。

実にピッチ内の温度は33度を記録したというからもう夏である。本来ならば明日の天皇杯に向けた非公開練習が行われる予定だったこの日は、気温も含めてさらに激しい練習が展開されることになった。

(残り 1988文字/全文: 2169文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ