【サッカー人気5位】日本代表の現場からしばし離れて思うこと…

赤鯱新報

【名古屋vs広島】プレビュー:新戦力のデビュー戦は、チームの覚悟を見るべき一戦に。名古屋は今度こそ、仕切り直せるか。

■明治安田生命J1リーグ第17節
7月22日(日)名古屋vs広島(18:00KICK OFF/豊田ス)
———-
風間八宏監督には「そんな言葉はない」と否定されたが、仕切り直しの一戦に違いはない。長い中断期間が明けて迎えた最初の試合は浦和の勝負強さの前に1-3の敗戦を喫した。夏の移籍で獲得した新戦力たちが使えなかったとはいえ、出鼻をくじかれた感はどうしても残る。内容は悪くなかったが勝てなかったは前半戦の常套句だった。これ以上の二の轍を踏まないためにも、現有戦力のすべてが使えるようになる今節は、最後の再スタートのチャンスとして挑まねばならない。

(残り 2416文字/全文: 2692文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ