赤鯱新報

「自分たちがやることは目の前の相手を全力で叩きに行くこと」風間八宏監督試合前記者会見の様子


○風間八宏監督
Q:2週間のインターバルがありましたが、コンディションの面では良かったところもあったのでしょうか。
「それはあるよね。これだけ戦ってくればコンディションもあるし、ケガもあるからね」

Q:練習試合も非公開でありましたが、そこでの質なども良かったのでしょうか。
「サッカーを確認する上で試合というのは大事だし、(練習で紅白戦をやろうにも)2チーム分の選手が揃っていなかったので、練習という意味でも良かったと思います」

Q:連勝が続いている中でのこうした中断は勢いを削いでしまうではないかと思えてしまうのですが。
「ないない(笑)。そういうことよりもいつも言っているように、勝っても負けても次の1試合だから、そういう目に見えないものはね。“勢い”が目に見えてこうしてポケットに入れられるものならいいけど、そういうものではないのでね。自分たちがやることは目の前の相手を全力で叩きに行くこと。それはもう変わらないので、そこに意識はないです」

(残り 2034文字/全文: 2451文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ