赤鯱新報

児玉駿斗「ついていくのがやっとということではないんですが、合わせる分にはできる」【9/13練習後の選手コメント】


○児玉駿斗選手
Q:前回の参加時からまた時間が空きましたが、何か違いは感じましたか。
「まあ…ちょっとスピードが上がっている分、難しいところはありますね。プレースピードもそうですが、距離感も変わってきたり、今日の練習は自分のミスも多かったので、難しかったです。まあ…いいんですけど(笑)」

Q:そこは全然違ったわけですか。
「流れとかもそうですね。ただ大学でやっていたから、という部分もありますけどね。ついていくのがやっとということではないんですが、合わせる分にはできるので」

(残り 1537文字/全文: 1771文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ