【サッカー人気3位】【松本山雅】[元悦対談]新監督・名波浩…

赤鯱新報

玉田圭司「はめられたというよりも、自らはまりに行った感じだった」丸山祐市「僕を含めてDF陣がうまく対応できなかった」【名古屋vs長崎】試合後の選手コメント

■明治安田生命J1リーグ第26節
9月15日(土)名古屋 3-4 長崎(19:04KICK OFF/パロ瑞穂/18,477人)
得点者:8’鈴木武蔵(長崎)30′ 前田直輝(名古屋)48′ ジョー(名古屋)53′ 鈴木武蔵(長崎)56′ 鈴木武蔵(長崎)70′ 中村慶太(長崎)89’ジョー(名古屋)
———-
○玉田圭司選手
Q:相手の狙いにはめられた試合でもあったかと思います。
「はめられたというよりも、自らはまりに行った感じだったんじゃない?」

Q:その狙いをどうにか外しに行こうとしたとは思いますが。
「そうだね、前半の途中ぐらいからある程度は良くなったけど…なかなかリズムが出なかった」

(残り 1606文字/全文: 1895文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ