『タグマ!サッカーパック』全35メディアが読み放題

赤鯱新報

【名古屋vs湘南】レビュー:名古屋らしさを現実的にアレンジし、もぎ取った奇跡の残留劇。彼らはしぶとく、生き残った。

■明治安田生命J1リーグ第34節
12月1日(土)名古屋 2-2 湘南(14:03KICK OFF/パロ瑞穂/19,840人)
得点者:19’菊地俊介(湘南)37’梅崎司(湘南)67’ジョー(名古屋)75’ジョー(名古屋)
———-
何はともあれJ1残留が決まった。これ自体はもちろん喜ばしいことで、何にも勝る今節の成果である。最終成績の生まれ方は劇的というよりも奇跡的であり、しかし引き分けたからこそ名古屋はJ1の土俵に踏みとどまることができた。他会場の結果を待たずして次のラウンドに進む可能性もあった中で、試合終了後のピッチで“朗報”を待つことができたのは、まぎれもなく選手たちの努力の賜物だった。

(残り 4016文字/全文: 4316文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

1 2 3 4
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

タグマ!サッカーパックのご案内
全35メディアが読み放題