サッカーライター大忘年会 12/20(木)渋谷で開催

赤鯱新報

【クラブニュース】パートナー感謝の会写真レポート(69枚)


本日12月5日、名古屋市内で名古屋グランパスがスポンサーに1年の報告と感謝を込めて行なう「感謝の会」を行なった。会には小西工己社長、風間八宏監督、そして既に帰国しているランゲラックとホーシャを除く全選手が参加。試合時間と同じ90分間を歓談にプレゼント抽選会にと大いに盛り上がり、来季への気持ちを新たにしていた。

壇上での挨拶で小西社長は「名古屋グランパスはこの順位で安閑とするクラブではございません。来年はさらなる高みを目指して、チーム、事業ともに精進したいと思っています」と発言。「今年はハラハラドキドキしましたが、来年は“ハラハラ”は取り除き、ドキドキのみのサッカーにできれば」とチームの躍進にも期待した。会の最後には風間監督が挨拶し、「今季はご心配おかけしましたが、チームは着実に前に進んでいます。もちろんこの順位で我々も満足しているわけではありません。そして我々はまだまだできるとも思っています」と意気込みを語った。終始賑やかな雰囲気に包まれた会の様子を、写真レポートでお届けする。

次のページ

1 2 3 4
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

タグマ!サッカーパックのご案内
全35メディアが読み放題