【サッカーパック人気4位】 敗戦を受け止め、優勝をめざせ【J1第19節第2報~谷口彰悟、中村憲剛、…

赤鯱新報

【赤鯱短信】“名古屋の宝”が見せた着実なステップアップ。杉森考起がいま、脱皮の時を迎える。

沖縄キャンプが打ち上がり、今日のチームは束の間の休息、英気を養う1日を過ごしている。タイから合わせて約3週間が費やされたプレシーズンキャンプは昨季とはまた違った充実度と成長が感じられ、2019年の名古屋グランパスの輪郭もかなりくっきりとしてきた気がする。11人で戦い、11人でボールを支配するサッカーに限りはなく、風間八宏監督の言う通り今後もチームは変化という名の進化を続け、間もなく始まる公式戦に挑みかかる。

(残り 1699文字/全文: 1904文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック