【サッカーパック人気5位】 【Jクラブ戦術フォーカス】ヴィッセル神戸、鹿島アントラーズ、横浜F・マ…

赤鯱新報

「敵陣に持って行く力はついているし、敵陣でフリーになる力もついている。それを正確にやりきるのが一番大事なところなので、徹底的に意識してこれからやっていかなければいけない」風間八宏監督試合前記者会見の様子


○風間八宏監督
Q:鹿島戦からの選手たちの練習の様子はどのように見られていますか。
「すごく良いと思います。もちろん今までと変わることはないと思うし、サッカー自体があれだけ相手を押し込めていて、自分たちの描いた絵でサッカーができている。そこのところで勝ちきるためには取りきるところ、そして水を漏らさないところなのでね。ここだけなので、慣れていけばいいこと。そして着実にすべての試合がそうできているので、あとは徹底的に追求していってほしいなと思います」

Q:結果的に敗れはしましたが、得点機は多かったと思います。ルヴァンカップに出場するメンバーを含め、攻撃の状態はどうでしょうか。
「これも今言ったことと同じで、高めないといけないよね。まだまだ自分たちの中で、特にペナルティエリアのところで落ち着いてやればもっと楽になるはずのところが、やっぱりミスが出たりする。そこをチェックしているところなので、落ち着いてやってもらいたい。なぜなら敵陣に持って行く力はついているし、敵陣でフリーになる力もついている。それを正確にやりきるのが一番大事なところなので、徹底的に意識してこれからやっていかなければいけない。もちろん今日も、やってきたところです」

(残り 1973文字/全文: 2488文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック