別視点の川崎vsチェルシー、広島FW状況、詳細な山形レビュー『ひぐらしひなつオススメ3本』(J論)

赤鯱新報

【4/21練習フォトレポート】リカバリー以外の選手たちは7対7のミニゲームを行い、強度の高い攻防を繰り広げた。

半袖でも汗ばむほどの晴天に恵まれた試合翌日の午前練習。気持ちの良い日差しを浴びながら選手たちがトレーニングへとクラブハウスから出てきた。

日焼けが気になったのか、練習着のパンツの裾を上げて出てきた相馬勇紀の太ももが化け物。

靴紐を結ぶ和泉竜司にちょっかいをかける丸山祐市。

昨日のスタメンたちはリカバリーでジョグとストレッチのみだった。勝利の後で、表情はやはり和やか。

リカバリー以外の選手たちは粛々と練習の準備を進めた。

主力選手たちはゆったりとしたペースで身体をほぐしていた。

(残り 323文字/全文: 972文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック