【サッカーパック人気4位】 敗戦を受け止め、優勝をめざせ【J1第19節第2報~谷口彰悟、中村憲剛、…

赤鯱新報

【クラブニュース】名古屋グランパスの選手たちが「ヨロコビプロジェクト」を今季も実施!瑞穂区豊岡小学校には丸山祐市と米本拓司が訪問。

本日6月5日、ホームタウンの小学校計15校(名古屋市瑞穂区7校・緑区4校・豊田市2校・みよし市2校)にグランパスの選手たちがヨロコビプロジェクトの一環として「ヨロコビ小学校訪問」を実施。パロマ瑞穂スタジアムに隣接する豊岡小学校にはキャプテンの丸山祐市と米本拓司が訪問し、5年生の2クラスとミニゲームやトークを行ない交流を深めた。
また、今回は初の試みとして名古屋市内266校(養護学校含む)の小学1年生全員(20,399名)に「名古屋グランパスオリジナルランドセルカバー」を配布し、その贈呈式も行われた。
パワーあふれる小学生たちとの交流に終始笑顔だった2選手は子どもたちに「好きなことをやり続ける」ことの大切さを説くなどまるで先生さながら。授業と給食を合わせて2時間ほどの訪問だったが、非常に有意義なものとなったように見えた。
今回はその模様を写真レポートにてお伝えする。

次のページ

1 2 3 4
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック