【サッカー人気3位】ミッドウィークの注目マッチFC東京vs…

赤鯱新報

【赤鯱短信】今までもそうだったように。藤井陽也はこの夏もまた、大きく育つか。

王者との対戦で見えたのは、若者の持つポテンシャルの高さだった。3週間前のG大阪戦リーグ戦デビューを果たし、2種登録だった昨季同様の度胸あふれる(中谷進之介は「何も考えていない」と言ったが)プレーを披露した高卒ルーキーは、プロ2戦目ではより落ち着き払った立ち居振る舞いで90分間の仕事をまっとうした。「いや、まだまだシンくんにいろいろ指示されてしまうので、そこは自分からできるようにしたいです」。3ヵ月ぶりの勝利と、同じく3ヵ月ぶりの無失点に貢献したとはあまり感じていないらしい。それよりもまだ、記者の質問に必死で言葉を選ぶことの方に、力を使っているように見えた。

(残り 1964文字/全文: 2245文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック