【サッカーパック人気1位】 1日1回読むだけで身につくサッカーの見方の基礎知識【会員限定】ビルドア…

赤鯱新報

恐ろしく暑い午前練習に見えた、次節の激戦の予感。「万全ではないですが、監督がもし使ってくれるのであれば、僕のやるべきことは責任感を持ってやること。これだけです」(丸山祐市)【8/21練習レポート】

「いやね、本当に、ヤバいっす」。名古屋の夏は初体験となる吉田豊が笑うしかないと言った顔をして練習場の灼熱っぷりに悲鳴を上げた午前練習は、環境も内容も選手たちの気力を試すようなものとなった。暑さにも、そして次の相手にも負けない精神力は、確実に名古屋というチームに備わってきている。そこに加わる精神的支柱にして守備の要、丸山祐市の存在で、彼らはさらなる反攻への力を蓄えようとしている。

(残り 1747文字/全文: 1937文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック