Jサポフリーペーパー文化。君は『アディショナルタイムズ』を読んだか?(J論)

赤鯱新報

川崎とのアウェイ戦の翌日、帰名した試合メンバーが合流してそのまま練習に取り掛かったチームは既に切り替えていた【9/5練習フォトレポート】

川崎とのアウェイ戦の翌日、帰名した試合メンバーが合流してそのまま練習に取り掛かったチームは既に切り替えていた。スプリンクラーがまだ回っている入り口付近では、「考起!ビビってんのか?」と無茶ぶりをする千葉和彦の姿が。

トレーニングに出てくる選手たちの列の中には、吉田豊と米本拓司の姿もあった。

相棒シミッチを労う米本拓司。さすがにシミッチも心身ともに疲れが見えた。

練習への準備をする山田康太。日曜日はU-21枠の使い方も注目だが、彼の存在もそこには重要になってくる。

和泉竜司がマイペースに準備している間に風間八宏監督の話は始まっていた。慌てて合流する和泉。

(残り 426文字/全文: 1046文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック