タグ祭り!ライター大忘年会12/26(木)渋谷で開催

赤鯱新報

継続される徹底項目と、チーム力の底上げの予感。「自分たちありきで好き勝手にやっていたらそれはチームにならない。危機感をもってやらなければいけません」(長谷川アーリアジャスール)【9/18練習レポート】

午前練習と同様に集中して、と選手たちに要求する風間監督。

これまで見てきた風間八宏監督のトレーニングを思えば、予想されたものでもあった。3日連続二部練習の2日目は、前日のメニューとほぼ同じ展開で進められ、いま徹底したいことが改めて選手たちに提示されたといったところ。技術と判断、スペースの認識の仕方と使い方、要するにこれまでずっと自分たちの根幹として築き上げてきたものを再確認し、より実用的なものとしてブラッシュアップするというのがこの2週間のテーマということだ。風間八宏監督はそこに高い集中力を常に求め、コンパクトな練習の効果を最大限に引き出そうとしている。

(残り 1789文字/全文: 2137文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック