【サッカー人気3位】【vs.松本山雅FC】終了後、田中恵太…

赤鯱新報

【赤鯱短信】チームに可能性を与える男。背番号21の示す選択肢を見逃すな。

見た目からして扇の要に位置である3ボランチの中央は、ブラジル人選手の表現を借りれば“第1ボランチ”ということになる。2枚で構成するボランチコンビにおいても同様の表現が使われることがあるが、意味はほぼ同じで守備的な方のボランチ、というのがその役割を示す言葉だ。名古屋が現在用いる布陣においてはビルドアップのスタート地点として、そして中盤守備の司令塔としての役割も兼ねる重要ポジション。ここで自分の価値を再び高めようとしているのがエドゥアルド ネットである。

(残り 2277文字/全文: 2503文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック