【サッカー人気1位】色々な意味でキャンプが反映された開幕戦…

赤鯱新報

中谷進之介「前半戦があれだけ良くて、後半戦にこの順位になっているというのが今のグランパスだと思う」ランゲラック「連敗をしないことが来季の名古屋の課題になってくる」【名古屋vs鹿島】試合後の選手コメント

■明治安田生命J1リーグ第34節
12月7日(土)名古屋 0-1 鹿島(14:03KICK OFF/豊田ス/33,133人)
得点者:43’オウンゴール(鹿島)
———-
○中谷進之介選手
Q:シーズンフルタイム出場を達成しました。
「いやあ…みんな言っていますけど、前半戦があれだけ良くて、後半戦にこの順位になっているというのが今のグランパスだと思うし、立て直せなかった自分たちの実力かなと思います」

(残り 1489文字/全文: 1687文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック