【サッカーパック人気1位】 八百長買収ではなく田中碧へのレッドの前に出ていた二枚のカードから、VA…

赤鯱新報

今シーズンを振り返って、小西工己社長、大森征之SDの囲み取材でのコメント

■明治安田生命J1リーグ第34節
12月7日(土)名古屋 0-1 鹿島(14:03KICK OFF/豊田ス/33,133人)
得点者:43’オウンゴール(鹿島)
———-
○小西工己社長
Q:今季の総括をまずはお願いできますでしょうか。
「結果的に順位が13位ですか。あのあたりは詰まっているので本当に紙一重だったと、もちろん不本意な成績だったと思っています。その点は、来年の目標については新体制発表会に数字的なものも含めて申し上げますが、もちろん上位を目指して頑張るべく、いろいろとこの冬にやっていきたいと思います」

(残り 2674文字/全文: 2930文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック