【サッカー人気2位】新型コロナ対策 日独サッカー界の違いと…

赤鯱新報

【仙台vs名古屋】プレビュー:結果に軸足を置くスタイルを明確に、狙うは“400勝”での2020年リーグ開幕。

■明治安田生命J1リーグ 第1節
2月22日(土)仙台vs名古屋(14:00KICK OFF/ユアスタ)
———–

勝利を至上とする考え方に良いも悪いもないが、それでも名古屋はまずは勝利を第一に次の一歩を踏み出すチームになった。内容の先に勝利があるのは間違いないが、先に求めるのは勝点3の方だ。そのために自分たちの強みを徹底的に先鋭化させ、そこに現状の戦力と状況を掛け合わせ、さらに相手の良さを消す方策を練る。華やかというよりは端正な機能美が今の彼らの持つカラーで、得点機の数とゴールによって生まれるカタルシスがスタジアムに歓喜をもたらすトリガーとなる。フィッカデンティ監督はそこだけにこだわるつもりはなさそうだが、こうしたベースなしに次のステップには進まないだろう。

(残り 2239文字/全文: 2575文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック