【サッカー人気3位】あらためて考えたい「読み書きそろばん」…

赤鯱新報

【赤鯱超短信】ブラジル人の間合い

ドリブルで切り込み、持ち替えたところに相馬勇紀がプレスバックしてきた。しかしマテウスはその力を利用した上に自分の態勢とボールの位置をきっちりコントロールして、完全な股抜きの間合いを作っている。こういう球際のキープスキルは本当にブラジル人選手の独壇場。シャビエルはどちらかというと背中で受けてボールを足裏で扱って間合いを取るが、マテウスは常に動きながらやるからものスゴイ。

reported by 今井雄一朗

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック