【サッカー人気4位】「夏のような暑さの中、一切妥協なし。1…

赤鯱新報

【トピックス】 ガンダムエクシア名古屋グランパスVer.を作ってみました。

今年1月に発表された「ガンプラ」とJリーグのコラボレーションには密かに心躍らせていた。自分も子どもの頃、何度もガンダムのプラモデルで遊んだものである。最近はとんとご無沙汰していたが、この自宅待機が続く中でちょっとした気分転換を兼ねて久々に組んでみようと思った次第。名古屋グランパスは「ガンダム00」の主人公機、ガンダムエクシアとのコラボレーションということで、結構好きな機体だったことも背中を押された。ほんとはバルバトスの方が好きだったりするけど、エクシアも良い機体である。「オレがガンダムだ!」と言い放った刹那のように、「オレがグランパスだ!」と一直線に突き進めるバンディエラの登場が待ち遠しい。

ちなみに4種類のガンダムが今回はそれぞれのクラブバージョンとして販売されているが、基本は各クラブの担当者がガンダムを選んだとのこと。名古屋のグッズ担当者は社内のガンダム通に相談して決めたとのことで、決定に至る流れは以下の通り。熱意溢れるコメントなのでそのまま掲載します(担当者2名分のコメントまとめ)。

「提案された8種類の機体の中で、造形がシンプルでカッコいい!というのが第一印象でした。また、エクシアを操縦する主人公、刹那・F・セイエイの真っ直ぐで、ひたむきで、己の信念を貫き通す、そんな戦い方・生き方もサッカーの戦い方にリンクするものがあるのでは……と感じ、それならきっとグランパスとガンダムのどちらも好きな皆さんの心にも刺さるはず!と考えました。

また決定する際には、2018年にNHKで開催された「全ガンダム大投票40th」の結果も参考にしました。作品ランキングでダブルオーは4位、モビルスーツランキングでエクシアは22位、キャラクター投票で刹那・F・セイエイは6位と、バランス良く人気が高かったのも決め手となりました」

いやはや素晴らしい限りである。さて、今回はタイトルそのままにガンダムエクシアの名古屋グランパスVer.を作ってみた、それだけのコラムである。別に大した技術も持っていないので、今回は素組みです。使った道具は100円ショップで買ってきたニッパーとホビー用のヤスリのみ。ヤスリはバリの処理に良いとインターネットで知ったので今回、初めて使ってみた。使いこなせたかどうかはわかりませんが。ほぼプラモ素人のスポーツライターが作るガンプラの行方を、息苦しい日々の箸休め的に見ていただければ幸いである。

次のページ

1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック