観衆508人の衝撃(J論)

赤鯱新報

【赤鯱超短信】最大集中


出オチに近いこの写真。パス練習で少し浮いたボールが回ってきた時に、千葉和彦がうまくトラップしたわけだが、切り取られた瞬間にはベテランのボールタッチへのこだわりが集約されていた。ボールをしっかり見て、足先に神経を集中させる。日本代表にまで上り詰めた一流たるゆえんが、ここには明確に表現されている。

reported by 今井雄一朗

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック