【サッカー人気1位】「クラブ寝耳に水」の意味がちょっと違っ…

赤鯱新報

【赤鯱超短信】悔しいけど、楽しい

なぜかゴール前で笑顔の山﨑凌吾。側にはクロスを“横取り”した渋谷飛翔がいる。この場面、右サイドに良い組み立てがあり、良いタイミングで山﨑が動き出し、バッチリのタイミングでクロスが上がってきていた。横目でクロッサーを見つつすぐさまレンズを中央に向け、山﨑のシュートシーンを抑えようと思ったのだが、渋谷とてそこはやらせまいとしっかり対応。好機だったから、そして仲の良い渋谷だからこそ苦笑いを通り越してにこやかになった山﨑の表情に、スポーツマンシップを見た。

reported by 今井雄一朗

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック