【サッカー人気1位】危機を察する力とメリハリのなさは痛みに…

赤鯱新報

米本拓司「走る部分や戦術を90分間通してやり続ければ、自ずと勝利も近づいてきますから、もっともっと追求してできればと思います」【7/10練習後のコメント】

○米本拓司選手
Q:ここまで2試合を戦いましたが、身体への負担や自分のパフォーマンスの質についてはいかがですか。
「コンディション的にはどの選手もトップには行っていないと思いますが、久しぶりにスタメンで出た時にはなかなか90分もたせるのがつらかったです。蒸し暑さもあったので、もたなかったのかなとも思いますけど、試合をこなすにつれてどんどん上がっていくのかなと思います」

Q:試合の内容的には良いところが多いと思います。試合運びに課題がある部分を差し引いても。
「みんなが監督の準備したことをやろうとしていましたし、それを表現していたと思います。感覚的には良いですし、それでも90分を通して表現できているかというと、まだまだだと思います、走る部分や戦術を90分間通してやり続ければ、自ずと勝利も近づいてきますから、もっともっと追求してできればと思います」

(残り 2064文字/全文: 2437文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック