【サッカー人気1位】今こそ語ろう、水戸ホーリーホック激動の…

赤鯱新報

「川崎ができることというのを、川崎だけができることにせず、走らされるではなくて、こちらの時間帯も長くしていかなくてはいけない」マッシモ フィッカデンティ監督試合前記者会見の様子

○マッシモ フィッカデンティ監督
Q:大勝だった浦和戦ですが、選手たちが自信を得た一方で、気を引き締めさせるようなことは考えますか。
「この間の試合で確認できたのは、しっかりとした準備としっかりとした戦い方をもって、そしてそれをグラウンドの中で発揮できた時に、あれだけの試合ができるポテンシャルがあるのだということです。しかしそれに過ぎないとも思います。ここから先がすべて簡単にいくなんて思う訳もないですし、そう思えば間違いです。選手たちはすでに練習中から次の川崎戦をどう戦うか、どういう状態で準備をすれば一番良い状態で行けるかというところに集中できているように見えています。そういった中で浦和戦のように本当に良い状態で名古屋を川崎にちゃんとぶつけることができれば、川崎のようなチームにもしっかりプレーできれば、本物だと思います。そういった意味でもしっかりとした試合をして、今の自分たちの立ち位置を見たいなと思います」

(残り 2783文字/全文: 3189文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック