【サッカー人気5位】【山雅探報】元川悦子と激論。柴田新監督…

赤鯱新報

「今までのチームとは特徴が違い、コンパクトにやろうという意識も感じますので、全員が攻撃も守備もサボらずにやろうと」マッシモ フィッカデンティ監督試合前記者会見の様子

○マッシモ フィッカデンティ監督
Q:水曜日の試合は対戦相手、勝ち方ともに勢いのつくものだったと思います。ここからのチームの成長においてどんな良い影響があると考えますか。
「あれだけの強いチームを相手にああいった展開で始まってしまったにもかかわらず、そこでもどういった戦い方をすれば勝ち試合に持っていけるかという部分を、準備の段階から私も選手も感じていたのかなと思います。ですから逆に試合時間は丸々残っていたわけですし、すごく自信もたっぷりに選手たちはどっしりと構えて、あの試合状況になってしまったことも受け入れて、淡々と戦ってくれたかなと思います。こういう勝利というのはまた次の試合に向けての取り組み、その先を考えても、より頭の部分、メンタル的な部分で開放感を伴ってやれると思います。聞く耳もより持つことができるようになりますし、前向きにいろいろな部分に取り組めるという、頭の部分が良い影響があると思いますし、選手たちにも少し開放感を感じられます」

(残り 3959文字/全文: 4381文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック