【サッカー人気1位】【J2魔境】ターンオーバーで連勝。後半…

赤鯱新報

久々に見た“マッシモ名古屋”の充実トレーニング。「今回は1週間の準備期間が取れたことで、改めて僕たちの守備の原理原則をしっかり確認できました」(丸山祐市)【9/16練習レポート】

すっかり秋の気配が強くなった愛知県。陽射しは強かったがかなり過ごしやすい気候だった。

3ヵ月半ぶりに目の当たりにした名古屋グランパスのトレーニングは、良い意味でまったく変わっていなかった。変化があったとすれば長谷川アーリアジャスールと宮原和也が全体練習でミニゲームまですべて消化していたこと、オ ジェソクや金崎夢生などの途中移籍組のプレーをしっかり見ることができたということぐらいだ。髪形が変わった選手も少しいたが(吉田晃の爽やかイメチェンには驚いた)、“マッシモ名古屋”は以前とそのやり方、準備の方法をまるで変えていなかった。それで今日までの結果が出ているのだから、やはり良い意味に捉えるべきことだと思う。

(残り 2611文字/全文: 2982文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック