【サッカー人気5位】【川崎Fvs名古屋】マッシモフィッカデ…

赤鯱新報

米本拓司「チャレンジ&カバーを何度もやり続けたことによって、良い守備ができていた。それは本当にチームの意思だったと思います」【名古屋vs神戸】試合後の選手コメント

■明治安田生命J1リーグ第17節
9月19日(土)名古屋 2-1 神戸(17:03KICK OFF/豊田/11,854人)
得点者:15’山口蛍(神戸)42’金崎夢生(名古屋)56’金崎夢生(名古屋)
———–
○米本拓司選手
Q:試合全体を通してほぼ名古屋ペースでした。相手の攻撃を1点で抑えられた要因をどう考えますか。
「チーム全体としてやるべきことはハッキリしていましたし、一瞬のスキを突かれて失点しましたが、そこで追加点を食らうと逆転もしにくくなってきますので、まずは失点を抑えてチャンスが来るのを待とうとみんなで話していました。そこから逆転できたのが良かったと思います」

(残り 806文字/全文: 1094文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック