【サッカー人気4位】【J1騒乱】FC東京から見る横浜F・マ…

赤鯱新報

【名古屋vs清水】プレビュー:妥協のない試合で連敗阻止を。後半戦の始まりは名古屋らしい勝利から始めたい。

■明治安田生命J1リーグ第19節
9月26日(土)名古屋vs清水(14:00KICK OFF/豊田ス)
———–
吉と出るか、凶と出るか。何を置いても今節の戦いはこの言葉が先に浮かんでくる。先制しながら逆転負けを喫したG大阪戦から中2日。その貴重な2日間の準備期間の1日をオフに充てるという大胆策を採ったフィッカデンティ監督の決断やいかに。確かにチームに疲労感はありありで、試合間隔からすれば回復と確認作業ぐらいしかやれることはないと考えれば、切り替えも含めた完全休養は有りだ。しかし準備はわずかに1回だけ。これが清水との今季3度目の対戦にどれほどの影響を与えるのかは、ふたを開けてみないことにはわからない。

今節を展望するうえでまず気にしなければいけないのは、負傷の疑いがある選手たちの動向だ。

(残り 2024文字/全文: 2374文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック