【サッカー人気5位】大槻さん、そして今季のラスト4試合 こ…

赤鯱新報

「一本目のチャンスを決めなければ終わりなんだという感覚で試合に入るような空気を作って臨みたい」マッシモ フィッカデンティ監督試合前記者会見の様子


○マッシモ フィッカデンティ監督

Q:チームは3連勝中と好調ですが、相手も10連勝中と良い状態です。対戦するだけでも楽しみな試合ですが、こういった試合こそ前節のような良い守備ができるかが重要になってくると思いますが。

「今シーズンを振り返る時に、おそらく川崎の記録ずくめの勝ち方をするだろうと多くの方が見ているでしょうし、正直言ってそういうものになるだろうとも思っています。ただしその中で報道される皆さんからしてもいろいろな期待を込めていただいているのでしょうし、唯一リーグ戦で川崎に勝っている名古屋との試合という報じ方もしてもらえるのだと思います。そういった意味で、相変わらず勝ち続けている川崎が、10連勝した後にまた名古屋と当たるという話題になるような数字もたまたま重なっていることもあるので、そういった見方をされていることもわかっています。しかし10連勝中で良いシーズンを送っている川崎と戦う、だからどうするかというよりは、最近は我々も良い勝ち方が続いていますし、その試合ごとの入り方、それぞれの試合のサッカーのやり方ができないといけないという準備の段階から選手はよく理解して取り組めていますので、今我々が好調と言える取り組み方というものを続けないといけません。こうして話題になっていることは良い意味での力に変えないといけないというだけで、我々のやり方を変えるというところにまで影響はしません」

(残り 4396文字/全文: 4993文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック