【サッカー人気4位】10月20日のJリーグ臨時実行委員会で…

赤鯱新報

【川崎Fvs名古屋】プレビュー:名古屋の粋を尽くして挑む“川崎からのリーグ2勝”。相手が強いからこそ、彼らの強さもまた光る。

■明治安田生命J1リーグ第23節
10月18日(日)川崎Fvs名古屋(19:00KICK OFF/等々力)
———–
難易度はさらに上がっているという。再開後のリーグ戦を独走していた川崎を止めてから約2ヵ月。彼らはそこからまた10連勝を記録して名古屋と対戦することになった。「対策をされた上でそうなっているのだから、前回よりもはるかに強くなっている」。常に最強状態の相手を想定するフィッカデンティ監督は、その最強状態の川崎が今節は本当に待ち受けていると考えている。あらゆる試合展開を考え、何が起きても混乱しないための立ち返る場所を用意して、とにかく地に足をつけて90分間を安定的に戦う。それは準備というにはあまりに万全がすぎる、もはや“予定”と言いたくなるようなものであったが、裏を返せば彼らは川崎に今季2敗目をプレゼントする気概でいっぱいなのだろう。

(残り 2653文字/全文: 3032文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック