【サッカー人気4位】【維新の風】残り6試合。なぜ霜田正浩監…

赤鯱新報

阿部浩之「シュートに関してはコースも見えましたし、直輝が狙ったのか狙ってないのか良い落としをくれたので(笑)」【名古屋vs湘南】試合後の選手コメント

■明治安田生命J1リーグ第28節
11月21日(土)名古屋 3-1 湘南(17:03KICK OFF/豊田ス/15,480人)
11’マテウス(名古屋)17’坂圭祐(湘南)51’阿部浩之(名古屋)56’ガブリエルシャビエル(名古屋)
———–
○阿部浩之選手
Q:ホームで強さを見せつけました。勝ちきれた要因はどこにあったと考えますか。
「相手のプレスに対してしっかり良い状態でボールを持っていましたし、そこからはがすことも何度もできていたので、そこが一番良かったしチャンスの数も多かったです。やっぱり点が取れる試合にするには、チャンスの数が増えなければ点は取れませんから、こういうゲームをどんどんやれればなと思います」

Q:決勝点となった2得点目の場面については。
「シュートに関してはコースも見えましたし、直輝が狙ったのか狙ってないのか良い落としをくれたので(笑)。落ち着いて流し込むというか、それまでの流れも良い感じだったと思うので、ああやって自分たちでスペースを空けて、直輝が使って、またそこに絡んでいくという良い攻撃ができたと思います。ああいうのを自分たちからわざと、自ら作れるようにというのが今後は必要だと思います」

(残り 1604文字/全文: 2114文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック