【サッカー人気5位】男女サッカーの明暗、聖火台探訪、そして…

赤鯱新報

相馬勇紀「チーム全体が本当に気持ちを込めてファイトしていたと思います」【柏vs名古屋】試合後の選手コメント

■明治安田生命J1リーグ第31節
12月5日(土)柏 0-1 名古屋(14:04KICK OFF/三協F柏/4,991人)
得点者:51’相馬勇紀(名古屋)
———–
○相馬勇紀選手
Q:非常にファイトした試合でしたし、自分のところからの攻撃もすごく多かった試合でした。得点も含め手どう振り返る試合でしたか。
「もうやっぱりあと3試合ですし、ACLのこともあるし、肉弾戦になるということはわかっていたことなので。チーム全体が本当に気持ちを込めてファイトしていたと思います。ゴールに関しては今は身長が高い選手がいない中でも、センタリングは絶対にチャンスになるのでそこに入っていこうということでやっていたのが、得点につながったと思います」

(残り 854文字/全文: 1169文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ