【サッカー人気3位】なぜ強化に継続性がない? なぜ出戻り選…

赤鯱新報

雪も降り出す名古屋の冬。しかし変わらぬ練習に感じられた、確かな熱量。「フル出場にこだわるというより、しっかり勝って順位的に良いところで終われるようにしたい」(中谷進之介)【12/15練習レポート】

時間通りにフィッカデンティ監督は円陣を組み、週のトレーニングの立ち上げを行なった。

驚きの寒さは、何かの吉兆なのか。週が明けると一気に冬の気配が強まり、この日のトヨタスポーツセンターは気温一桁でもゼロに限りなく近い数字を記録した。スタッフはもちろん選手たちは先週とはまったく違う出で立ちで練習場のピッチに現れ、練習の合間には「寒いから“ニクバ”(肉離れ)気を付けよう」と声をかけ合う一幕も。練習後には雪も舞った特別な1日から、リーグ最終節への準備は始まった。

(残り 1893文字/全文: 2190文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3 4 5
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック