【サッカー人気5位】火花散る直接対決。希望をつなげるために…

赤鯱新報

児玉駿斗「前でもできるよ、というのは見せたいと思います」【2/11練習後の選手コメント】

○児玉駿斗選手
Q:ボランチとしてプレーしているこのキャンプですが、練習試合の1試合目に比べて前のポジションでボールを扱っています。前に行けるようになった理由は何かあるのでしょうか。
「あんまり考えてないですね。最初は我慢していたんですけど、けっこうボールを触るようにしたらリズム出てきちゃって(笑)。前に行っちゃうという部分があります。でも、起点というか、チャンスはそこそこ作れているので、結果論じゃないですけど前でもできるよ、というのは見せたいと思います」

(残り 1446文字/全文: 1674文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ