【サッカー人気1位】【J2箱推し宣言!終盤戦スペシャル】昇…

赤鯱新報

マッシモ フィッカデンティ監督「やって当たり前のことをどうやってやっていくかというところにもっと意識を向けていかなければいけない」【2/13練習試合後のコメント】

○マッシモ フィッカデンティ監督
Q:このキャンプを通じて速攻、速い攻撃が良く決まっていたと思います。攻撃面での手応えはいかがでしょうか。

「特徴を生かしてスピードのある攻撃をやっていこうということで、だんだんそういった部分にも修正をかけながら実際にも形になってチャンスも作れています。しかしなぜその形をやっていこうと言えば、得点を増やすためです。そこで得点ができていないということが一番意識しなければいけないところですね。ただ手放しにチャンスが作れている、形が作れているというところは、もう開幕しますからね。選手には何も満足しないでやってもらいたいです」

(残り 764文字/全文: 1039文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ