【サッカー人気4位】【松本山雅】[元悦対談]新監督・名波浩…

赤鯱新報

【赤鯱短信】昨季を超えるキレと速さ。阿部浩之は今季は本領発揮のシーズンか。

阿部浩之に期待している。何を今さら、当然のごとくエースの一人だろうと言われそうだが、昨季の阿部より、今季の阿部の方が凄みがある気がしてならない。所属したチームでタイトルと名のつくものは片っ端から獲得してきた勝者は、名古屋での1年目は躍進に貢献しても優勝はできなかった。過去2年間の成績を考えれば素晴らしい成績でも、常に勝つことを求め、「僕は勝利に特化した選手」と言い切る男は悔しかったのだろう。今季はタイトルを、とチーム全体が意思統一をするシーズンに、新たな背番号7はとりわけ闘志を燃やしているように見える。

(残り 1580文字/全文: 1834文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ