【サッカー人気3位】戦い方の変更と闘志の大切さについて

赤鯱新報

「我々は1試合1試合、相手がどうではなく、我々が出せる全力をぶつけるということを変えずにやっていくことが大事かと思います」マッシモ フィッカデンティ監督試合前記者会見の様子

○マッシモ フィッカデンティ監督

Q:今季の本格始動となる日に「できるだけ欲張る」とおっしゃっていたわけですが、この開幕前の準備はどれぐらい欲張れたのでしょうか。
「逆に言えばそれはどのぐらいのタイミングになったら、その作業の方向性や内容を限定してやれるかと言えば、そういうことはないと思います。あらゆることにおいて向上しなければいけない、特にこの時期にはフィジカルの面でもなるべく良い状態にもっていく、そして始まったらリカバリー中心のメニューをやっていくことしかできないので、そういった意味ではそれを含めて全部の面でできるだけのことをやるという意味でした。日程に合わせた発言として、それは当たり前の発言だったと思います」

(残り 3098文字/全文: 3406文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ