現役GMが教えるJクラブ経営のリアルな見方(J論)

赤鯱新報

柿谷曜一朗「僕が感じたこのチームの強さ、凄みというのは、点差関係なく、本当に全員が一つになっているというか。点差でプレーが変わったりということがないこと」【3/1練習後の選手コメント】

○柿谷曜一朗選手
Q:昨日の開幕戦は守備面でも、パスをつなぐ場面でも、すごく活動量の多い試合だったと思います。ご自身のパフォーマンス、開幕戦の出来はいかがでしたか。
「まあ、とりあえず重くなるというか、堅くなるというか。開幕戦というのはどうしても両チーム、上手くいかないことの方が多い中で、そういう何と言うか体力的なところであったり、技術とかではないところが非常に大事になってくるというのはわかっています。一人ひとりが味方を助けるというか、カバーしあえることが一番大事だというのはキャプテンのマルも最初の声掛けでみんなに話をしていました。そういう意識でみんなが取り組めた結果ではないかなと思いますね」

(残り 3072文字/全文: 3370文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ